我が家の子育てのこと


我が家がどんな風に暮らしをやりくりしているか紹介したいと思います。

新しいパターンとして、参考にしてもらって、

それぞれの新しいパターンを作って行く材料にしてもらえたらいいなと思って。


我が家は子供が生まれた年に、夫が勝手に仕事を辞めてきました。(勝手に)

妊娠中に私から夫にお願いしたのが


「子供が小学校とかに行き始めたら嫌でも離れる時間が増えるんだから、

 それまでは仕事より子ども優先で行こうね。

 外に働きに行く仕事はなるべく減らして、家でできる仕事で回して行こうね。

 収入は減ってもいいから、

 ここでたっぷり子どもと過ごす時間を作る努力をしようね。」


ということでした。

子供が生まれて最初の一年は彼は週に4回くらいの仕事に出かけて、

私は子供を背負いながら週に4回くらいダンスやヨガの仕事に繰り出す日々。

体力的にしんどくはあったけれど、幸せな時間でした。


元来自由な夫は子どもが1歳の冬にインドに行くタイミングで

ちょろっとやってた仕事を辞めてきました。


そこまで止めることはないと思ったけど、まぁ仕方がない。

私のフリーランスの仕事でも不安定ながら、食いつなぐことくらいはできるし!

(当時の私のフリーの仕事は月々10万円から20万円というすごく不安定な感じ)

ということで、家族24時間一緒生活が始まりました。


正直、3歳になるまではしんどかったです。

まとまって集中したりする時間が作れないから、仕事なんて全然捗らない。

常に子どものことをみて、完全に子ども中心の生活の中で

合間を縫って仕事をしている感じ。


事務仕事がたくさん必要なプロジェクトは控えて

学校での振り付けの仕事や、レッスンの仕事だけをやっていました。

クラスが終わった瞬間に、お母さんの仕事に戻る感じ。

あとは彼に体験させたいことを仕事としてやる、と言うことも

仕事を作ったり選んだりする基準になりました。


私の人生がどこに行っちゃったのかわからない感じに

しんどさを感じながら、なんとか工夫をして、できる生活パターンを探す感じでした。


最初のうちは戦力にならなかった夫も、

子どもが2歳半になっておっぱい離れし始めたところから

一緒にいるうちにどんどん子供に馴染み、本当によく世話を焼けるようになりました。


子供の気持ちと繋がって、本当にちゃんとできるようになってきたのです。

(たまに兄弟喧嘩してるけど。)

家事もどんどんできるようになってきて、

洗濯と洗い物、甘酒作り、ぬか漬け作りは今やほとんどおまかせ!!


子どもが3歳くらいになった頃、やっと喋れるようになってきて

コミュニケーション取れるようになってきて

トイレの世話もほとんどしなくてよくなって

子育てがぐっと楽になりました。


そのタイミングで起業しました。

「絶対に無理はしない。できる範囲で。」

と言うルールだけ自分に掲げて、できることから始めました。


その日一日にどうしてもやらなければいけない仕事や、

一週間中に終わらせたい仕事がどんなものかを

夫婦の朝のミーティングで話し合って、どうやって時間を作るか決めます。


大変な時は遊び場のある日帰り温泉に一緒に行って、

私はパソコン仕事しながら遊ばせたりします。


3歳〜4歳は本当に可愛くて可愛くて楽になる時期。

この時期のために今まで頑張ったんだーって感じです。

この時期、一緒にいる時間を手放すのって正直、勿体無いと思います。


嘘みたいだけれど、一瞬一瞬、感動をくれるし、

一瞬一瞬、いのちって尊いなぁと思わせてくれます。

新しいアイディアもくれる。


今、4歳になろうとする我が子は

本当に友達のように一緒になんでもやる仲間。


いろんなことを共有しているからこそ

面倒なこともないし、駄々をこねることもないです。

驚くほどいい子です。

人間も好きだし、外にいくと自然と人に話しかけたり

一緒に遊んだりします。


子どもが3歳になった頃に夜の20:30からの瞑想もはじめました。

できる範囲で、邪魔されながら、それにイライラしたり、

時に諦めながらやっていた毎晩の瞑想だけれど

粘りつよくやっていたら、10ヶ月目になる先週、

とうとう彼も蓮華座を組んで、

一緒に目を閉じて座ってくれるようになりました。


3分くらい座って、眠りに落ちる彼だけど

とっても心地よさそうで。

それが彼のルーティーンになっていることが彼にとっても良さそうで。


おかげで私たちも1時間、瞑想の時間を作れるようになりました。

面倒でも最初にベストを狙うからこそ、

最終的に本当にみんなにとってベストに向かう。


自分たちにとっての最適な新しい生活のパターンを

3人で模索して作っている感じです。


だからそれぞれにとっての毎日が

どんどん大切な時間になって行きます。


今、本当に幸せです。


先日夫がしみじみ行ってくれました。


「Lataちゃんの言うこと聞いて、

 子どもとの時間を優先させる生活を選んで良かった。

 今までの人生で味わったことのないような感情とか感覚を味わってる。

 本当にかけがえのない期間を過ごしてる。

 こんなに愛おしく、可愛く思えるなんて思わなかった。」


素直な欲求を伝えて良かったなぁと思っています。


仕事より、お金より大切なものってある。

豊かさってお金に比例しない。

今一度、お母さんとお父さんが

世界にとって大切なもの、人生にとって大切なものを見直して

選択するものを見直すタイミングにきているようです。

0コメント

  • 1000 / 1000

Breathing Art.

B r e a t h I n g A r t . * s I n c e 2 0 1 0 *