レイキコースのこと

今年最後のレイキヒーリングコースが終わりました。
今回はレベル1とレベル2とふたつのコースの開催。
そして個人セッション3日間。

全て満席。
大成功の会期でした。
初めての方や県外からの参加も多く、
また前回からの再受講の方も多く、再会を喜ぶ時間もまた嬉しく。

会場に着いた当初、顔色が悪く見えた方も
帰る頃には別人のようになって
お肌の細胞一粒一粒が光を放つようにキラキラしていたのがなんとも嬉しい限り。

前回の参加者さんからの半年間の変化など嬉しいフィードバックもいただけて
とても有意義な時間になりました。

そして、とうとう次回はシータヒーリングのコースの開催も決定。
6年前に美緒ちゃんとお約束した
「自分のベースを作ってそこでシータのコースを実現する」
ということがようやくかないつつあります。

シータヒーリングは潜在意識に働きかけ
顕在意識で行う行動、性格などをちょうせいしていくツール。

私自身は10年前に初めてセッションを受けて衝撃を受け
7年前くらいに美緒ちゃんから習い、実践してきて
大好きなツールです。

私は全然、宣伝して人にセッションしたりはしないけれど
日常生活に使っています。

レイキもそう。

私自身はここでコースを開催することで
「ヒーラー育成」ということがしたいのではなく
「日常生活にエネルギーレベルでの調整を取り入れるということを
みんなのあたりまえにしたい」
という思いでやっています。

なぜってそれが「私にとってのあたりまえの暮らし」だから。

きっと遠い昔人類はこんな風にエネルギーレベルで会話したり
治療したりしていただろうなって。


美緒ちゃんを呼ぶのも、
美緒ちゃんが
「ヒーラーとして熱心に自分を宣伝してそれで生計をたてる」
ためにヒーリングをしているのではなく、
「エネルギー領域で調整することが楽しくて、暮らしの中で活用している人」だから。

自分自身のヒーリングのためにヒーリングの世界に入り、
まだ自身のヒーリングが成されないままに仕事としてのそれを始めてしまい
結局、そこでも自己承認欲求が満たされず、幻想と現実の狭間で変わらずに苦しむ例も多い。
そういう方面で学んだ方が、ちょっと違う領域と繋がってしまい苦しむことも多い。

それも自分自身が望んで行うことだからいいとは思うのですが。

私自身、スピリチュアルな世界に関わっていて、いろんな人を見てきているので
本当に安心して繋がることのできる人のエネルギーを世界に発信したい。

ポジティブでサスティナブルなエネルギーの発信の仕方をしたいと思っているので
発信の仕方や、自分のフィールドのエネルギーの変化や進化も見通して
スピード感や、長期間で積み上げるところも大切にして
次元を超えた立体感のある計画を楽しんでいます。

私自身のエネルギーも変化させ、
瞬間瞬間に順応して、変幻させて
玉乗りのように。

そんなことも含め、地球のエネルギーフィールドを育てるお役目を果たしている感覚で
ひとつひとつの企画に向き合っています。

そして、ここに来て
本当に確かな手応え、
宇宙からのフィードバックを感じてる。

ここで起こることは全て、とっておきのミラクルな時間。
地球の果てでやっていても
駆けつける価値のあるようなことばかりです。

実際、海外生活の中で出会った人を連れてきているので。

みなさんの人生をエネルギーレベルで動かす。

感じる。
動く。
感じる。
動く。

まるでダンスそのものだけれど
それの繰り返しが暮らし。

今回のコースでもそれが伝えられたようなきがしています。

次回の開催は2020年6月。
レベル1は6/6、6/7となりました。

また、たくさんの方とこのエネルギーフィールドを共有できたらいいなと思っています。

また来年、楽しみにしています^ - ^

チャンチャン!!

0コメント

  • 1000 / 1000

Breathing Art.

B r e a t h I n g A r t . * s I n c e 2 0 1 0 *