パートナーシップ

私がパートナーシップのことに向き合うことになったのは

忘れもしない2012年。


インドのダラムサラでenergy worksのmioちゃんからシータヒーリングを学び、

潜在意識への働きかけを色々やっていた時のこと。


「私が誰かを愛するとその人が不幸になる」

という根強い思い込みが発見されて、どうしようにもそれが取れなかった。


なんだかゾゾゾーっとイヤーな汗をかいて、

自分の中の触れたくない深い部分に触れちゃったようで気持ちが悪かった。


正直なところ

「みおちゃんなんとかして!自分1人じゃこの思い込みと向き合えないし外せない!」

と人任せにしたいところだったのだけれども

日本へのフライトが迫っていた私は、気になるものを抱えたまま

1人でダラムサラをでて、バスや電車を乗り継いで空港まで行くタイミングを迎えた。


ダラムサラのバス停でバスを待っていた時のこと

私は不安と無力感の混ざり合った複雑な思いで座っていた。


突然、隣に座っていた中東っぽいお兄さんが話しかけてくる。


「君は愛と死について知っているか?」


ゲゲッ、今のスーパーセンシティブな私にそれを聞くのか?

心の中を見透かされているようでどきりとしながら、私は答えた。


「私もちょうどそのことについて考えていたところ。」


会話の内容はよく覚えていないのだけれど、(何しろ10年前のことだから)

その人は私に、彼自身が「愛と死についてどう考えているのか」を

30分くらい話して聞かせた。

私は時折相槌打ちながら、彼の中にある「愛を失うこと」や「死」への恐怖を感じ取り

「それは恐れることではないと思うよ。」

と私なりの「無くなることは別に悲しいことじゃない」論を彼に伝えた。


最終的に彼はすごくスッキリしたようで

そして私もなんだか自分がなんでもないことに怯えたことに気がついてちょっと楽になってそして数日かけて日本に帰国した。


その数日後に私は日本で今のパートナーである雅人くんに出会い、

当時のパートナーとあっさり別れる。


そしてやりたかったけれどできないと思い込んでいたことに没頭し始める。

(工場をリノベーションしたアートスタジオ作りやカフェ作り)

その半年後に中国で、前世からのトラウマを解消するべく運命の人に出会う。

自然とエネルギーワークが起こり、その運命の人と一緒にたくさんの涙を流し

私たちはそれぞれに残った深い傷を癒した。


そこでとうとう

「私が誰かを愛するとその人が不幸になる」という例のパターンを脱出する!!

もう号泣の感動の嵐で、そのポイントから私の愛の選択は力強いものになった。

その壮絶なストーリーについてはまた別のところで。


そこから雅人くんとの本格的な共同創造が始まる。


自分の中の深いトラウマ的なものや、思い込みを解消した後での出会いだったので

私たちの関係性はすこぶる心地よかった。

私は雅人くんの中にあるこんがらがりを解消し

スピリチュアルな生き方へと導くべく登場した人物だったらしく


私は雅人くんにシータヒーリングのセッションをたくさんし

(最近もまたするようになってアップデートされている。)

ヨガのコースやクラスを何年にも渡り参加してくれるようになって

(雅人くんが私に出会ったのはインドでヨガ修行をしようと決めた直後だったらしい。)

ともに瞑想もするようになって

(産後は私は行的なことは放棄していたので、雅人くんの方が熱心に座っていた。)

サラリーマン臭が漂っていた雅人くんは3年くらい一緒にいるうちに

いい加減な私よりも立派なヨギになっていった。


実は色々な課題や試練的なものはあったりするけれど、

お互いにそれをバネにしてより成長できる。

雅人くんが星周り的に持っているたくさんの試練を

私がサポートすることでポジティブなエネルギーに変えていくから

全てが大きなエネルギーとなって2人の魂を底上げしてくれる。


全く違う2人だけれど、だからこそ、とっても良いバランスで、

完璧なパートナーシップを体現していると言ってもいいくらい。


最近の2人はまた新しいステージに進んだ感がある。

5年くらいはお互いがいるからこそ進む浄化の期間があり

最近やっとそれが終わって、

私たちにとっての完璧なバランスを見つけて

お互いに超楽に楽しく進めるようになった。

(家とか職場全焼して無くなってるのに楽になるって・・・。笑)


自分の魂の成長とおんなじで

2人の魂にも成長のプロセスというものがある。


一気に完璧な理想の形として在れるわけではない。

お互いの在り方が完成してくる中で

2人の在り方も少しずつ育まれていく。


私もあなたも道の途中。

それぞれの道を進んでいて、たまたま出会って一緒にいる。

どうせ一緒にいるのなら、あなたの魂をサポートしたい。

あなたの魂は何を望んでいるの?

私の魂はこんなことを望んでいるのよ。


時折、そんな会話を普通にする。

(実は私は雅人くんと過去生で過ごした記憶がちらほらあるけれど。)

やっとそんな会話ができる私たちになったのだ。


だから結局、全部は自分のこと。

「私がどう在るか」に尽きる。


それにしたってエネルギーワークはそれぞれ得意な分野があるから

「私もこんなふうに在りたいな」と思える人から受けることをお勧めする。

友人のヒーラーからいろいろなセッションを受けてみたけれど

それぞれに全然違う。

その人が生きている世界観が

そのままエネルギーワークには関係してくるように思う。


私がミオちゃんの伸びやかさや優雅さや自由さを取り入れたいと思って

ミオちゃんのセッションを受けたように

その人にとってしっくりくる「憧れの世界観」というのはあると思う。

ニュースレターに登録してね!!

Breathing art.からのお知らせや、

魂の旅の中での壮絶なストーリーなどもお届けします✴︎

0コメント

  • 1000 / 1000

Breathing Art.

B r e a t h I n g A r t . * s I n c e 2 0 1 0 *