エネルギーワークのこと。

私がヒーリングというものを初めて勉強したのは16年前。


レイキヒーリングからでした。


その後、五泉に作ったセンターで

レイキのコースを主催したりしていたものの

そんなにのめり込むことはありませんでした。



シータヒーリングに出会ったのは10年くらい前かな?

長い旅の途中で寄ったカナダで

エナジーワーカーのmioちゃんに出会ったことがきっかけ。


彼女の存在に感銘を受けて

「あなたは何をやってる人なの??」

と興味津々に質問攻めにして

初めて受けたシータヒーリングのセッション。


「自分の道は自分で切り開く」精神が強かった私は

癒されたいなんて思ったこともなかったし

誰かに変えてもらいたいなんて思ったこともなかったから

ヒーリングなんて興味持ったことがなかったのだけれど


「この人は本物だから、

 なんだかわからないけど受けておこう!」


と、インスピレーションでラブコールを送りまくり

なんだかわからないシータヒーリングというのを、わからないままに受けたのでした。

(占いみたいなもんかなーみたいな感じで。笑)


受けてみて衝撃だったのは、

ヴィッパーサナ瞑想で5目くらいにたどり着く境地(28歳当時)に

一瞬で行けたこと。


繋がっただけで涙が溢れたこと。

懐かしい世界に触れた感じがしたこと。


そしてワークをしてから、

自分の思考パターンが全然変わったこと。


当時、悩みがなかったからおまかせで受けたのだけれど、mioちゃんがパートナーとの関係性に関してワークしてくれていたのを覚えている。

(根性で耐えていたものの、正直、問題がありすぎた。)


それからどんなにパートナーが喚き散らしていても

相手にできなくなってしまって喧嘩もできなくなって

そして「この関係性は違うな」って別れることになり。


やりたいことがあれば世界の果てまで行ってくるという、体当たり人生だった私の人生はちょっと楽になった。笑


「 なるほど、エネルギーワークってのは

  今私がみている世界とは

  ちょっと違う視点で

  世界を見るということなのですね。 」


と、私は素直に自分の知らない世界があり

それを「意識を使って動かせる」という事実を受け入れることにしました。


その後も

「エネルギーワークってすごい!!」

という思いは消えず、


2012年頃、インドのダラムサラで再会したmioちゃんに熱烈アプローチ。

道端で参加者をスカウトして、シータヒーラー養成コースを開講してもらい、自分自身もシータヒーラーとなったのでした。


シータヒーリングで今のパートナーも引き寄せつつ、

彼にもシータヒーリングをするうちに

彼自身もどんどん変化していき

2人で共同創造し、

思い描いた夢の世界を生きる様になり。


2020年にはエナジーワーカーmioちゃんのヒーリングコースを主催させてもらい

エネルギーワーク(意識の世界への意識)をあたりまえにしたい!

という思いのシェアをするように。


その後いろいろあって、

(産後、集中的に瞑想とヨガの練習をやり込んだ成果が出始め)

シータヒーリングと、

私がヨガを通して表現したいことのズレを感じるようになり


「ヨギックセラピー」と名前を変えて

ヨガのコースの中でもっと自由にセッションを取り入れるようになりました。


セッション後、
転職したり、仕事を辞めたり
子どもを産んだり、結婚したり
どんどん人生のステージが変わっていく人を見るたびに感動は止まらず。


オンラインでセッションができるようになると

楽しくて、おもしろくて

毎日3人セッションしていた時期もあるほど

のめり込んでいたのです。


そしてそして、な今日、太陽礼拝中に

「今すぐアサナをやめてグループヒーリングをするように!」

と、すごく強いインスピレーションが降りてきました。


9名のメンバーと繋がり、

エネルギーワーク。


私にとっては初めてのグループワーク。


私はパイプになるだけで、全部おまかせ。


届きたがっているエネルギーが

届きたいところに届くように

橋渡し役になるだけ。


涙を流してくれている人もいたし

目に見えてハートを開いてくれた人もいた。

そこからすぐにアクションを起こしてくれた人もいたし

とにかくエネルギーが大きく動いたのが見えた。


私自身も感動で震えている。


ヨガの練習でチャクラを開いていくのには順番があって、

それが整わないととても危険で。


だから上のチャクラは簡単には開かない。

まず土台を作りと、

硬くなっているエネルギーを溶かしていくことを熱心にやる。


自然に全てのチャクラが活性化されていくのを見守って

クンダリーニの覚醒は数年後に

準備のできたスピリットが集まった時に

ググッとイカセル。


それはオンラインでコースをやるにあたって一番気をつけていること。


yogic alchemyに来てくれる方々はみんな準備のできている人たち。

優しくて奉仕の精神に溢れた美しい人たち。

(なぜだかユーモアもあるユニークな人たち。笑)


だから、今回、上のチャクラを開いていくように

要請が来たのだと思う。

ヨガはもちろん

ハイヤーセルフと繋がっていくためのプラクティスであり道だけれど

今こそ、エネルギーワークを取り入れて

よりスムーズに

ハイヤーセルフと繋がっていくタイミング。


今まで「人のために」「誰かのために」と頑張ってきた人たちが

解放されて、大いなる自己を生きる時代。


それは大いなるものの存在を

もっと身近に暮らす時代。


そしてその大いなるものが宿る自然を

みんなで守り、

そのために生きていく時代。


人間は自然を守るために

意識を持って生まれてきたのではないかと思う最近。



エネルギーワークや瞑想を

どんどん暮らしに取り入れていい時代。


特に、自分で作った枠から抜け出たい方、

可能性をもっと広げたい方、


「本来のあり方に戻っていきたい」


という衝動に駆られている方。


薬草を取るように、

薬膳を取り入れるように

エネルギーワークを生活に取り入れていくと

多次元的デトックスが促進されて

創造のエネルギーが増幅されていく。


なんだかんだ
生きやすい時代になってきたものですね!

あなたの暮らしが
どんどんありのままに還っていきますように。


breathing art.0@gmail.com

0コメント

  • 1000 / 1000

Breathing Art.

B r e a t h I n g A r t . * s I n c e 2 0 1 0 *