ceremonica

今年の1月15日頃、すんごいはっきりとメッセージが降りてきた。


「 2024年2月22日

  セレモニカをする。 

  セレモニカってのは儀式 」


ってそれだけ。


そのインスピレーションだけで私はホームページを作った。

それがこれ。

lata_ceremonica 

インスタグラムのアカウント名も変えた。


よし、バッチリオッケー!


多分これには何名かの人が関わってくれるんだけど

自分的にも目星はついているんだけど

とりあえずわざわざ声はかけない。

自然と集まってくるはずなんだ。


ということで、忘れん坊の私はそのまま忘れていた。


と、昨日、最近インスピレーションがあって声をかけ

作品制作を始めようとしている仲間たちと初めての打ち合わせ。


すんごい深いところまで話はすすみ、

どくどくドクドク私たちのプロジェクトに命が宿っていった。


やや時間があってインスピレーションが降りてくる。


「これがセレモニカだったんだ!!」


物事が起こる早さには時間差があるから

役者が揃う前に枠組みができることもある。


ストーリーができる前に、役者が揃うこともある。


流れの中で生まれるものは必然で自然。


嘘みたいに魔法みたいにミラクルな世界に私たちは生きている。


インスピレーションはいつも降りてきてる。

ただ直感に確信を持てばいいだけ。


高次元、ハイヤーセルフは遠くてえらい存在でもなんでもなく

ちょっと方角が違う近所。


そんな気楽さでいいと思う。

0コメント

  • 1000 / 1000

Breathing Art.

B r e a t h I n g A r t . * s I n c e 2 0 1 0 *