グルジ瞑想に参加して

やっと自分たちのお部屋ができたので

火事以来のグルジ瞑想に参加しています。

夜の22時は寝かしつけのまま寝てしまい、起きていられないので

もっぱら朝の10時の参加です。


昨日は最初から号泣。


あぁ、家がなくなってから今まで本当にしんどかったね。

本当にやっとやっと、

自分のための時間と空間で過ごせるようになったんだね。


それがなくなってしまうと

そんなものがあった頃のことも思い出せないくらい。

手に入ってみると、

それなしに暮らせていたことが思い出せなくなるくらい。


「自分たちの家がない」

「ヨガや瞑想のための空間がない」

「お気に入りのものがない」


という経験は空間を大事に育てて暮らす私たちにとって

それくらい強烈な体験だったみたい。


もともとグルジとの瞑想はとても楽で。

40分くらいがあっという間に過ぎていく。

残りの10分くらいからもぞもぞしちゃうけれど。


火事でいろんなものが手放せたからか

久しぶりの瞑想はもっと楽になっていた。


グルジは瞑想中、エネルギー体のクレンジングをしてくれている。

そして純粋なエネルギーを注ぎ込んでくれている。


頭の中の白い光が

ぎゅっと私の意識を繋ぎ止めてくれていて

グルジに抱かれて安心して宇宙空間に浮かんでいるのを感じた。


久しぶりに参加した次の日、

インド在住25年というご夫婦と出会い

美しい果樹が並ぶ瞑想の森に連れて行ってもらって

なぜかチャクラが活性化する波動水をいただいた。


突然フルパワーになってしまい、

久しぶりに子作りに励んだ。笑


昨日参加したあとは創作意欲が爆発して

文章を書きまくった。


今朝起きてみると、

お肉を食べたあとみたいにグラウンディングできていて

血が濃くなって、力が有り余ってた。


走り出したいくらいだった。笑


「沖縄に来たのだから

 その土地の流儀やスピリチュアリティーを感じたり学ぶ方が大切で

 私が今までやってきたことはあまり表に出さないようにしよう」


そんなふうに周りに遠慮していたところもあったのだけれど

グルジ瞑想で大元のエネルギーを深く深く感じたら

「そんなこと関係ない、源はひとつ」って自信が湧き起こった。


どこか遠慮していた

この土地での自分の言葉や自分の感覚に許可をおろせた。


私たちはつながっている。

目に見えない繋がりで繋がっている。


分断されているように見えても

分断しきれない繋がりで繋がっている。


だから、本当の本当に

みんなで新しい世界へと変容していける。

そんな道はある。


瞑想の中でそんな確信を得た。


***********


私たちがどんどん豊かさを受け取れるようになったのは

グルジ瞑想のおかげ。


瞑想中に受け取った大きなエネルギーは

私の元から形を変えて流れていって

さらに形を変えて大きくなってまた自分の元にかえってくる。


まるで自分が瞑想に参加することで

世界全体に流れていくエネルギーが増えていくみたいだ。


ヨガコースを教える中で

私が知り得ないような知恵や情報が降りてくるようになったのも

生徒さんに対する「祝福」のエネルギーが降りてくるようになったのも

このグルジ瞑想に参加してから。


私の中のヨガとの深いコネクション、チャネルが繋がったのだと思う。


私はグルジ瞑想は

アーティストやヒーラー、指導者、コミュニティーのリーダー

人を癒したり導いたりする役割の人に

特におすすめだと思っている。


あとは小さな子どものいるお母ちゃん。

グルジのくれる安心感はお母さんには本当に至福。

もちろん子どもも受け取り上手だから

子どもはグルジ瞑想が始まると本当にぐっすり眠ってくれる。


グルジは火事の時も心配してくれて

徹夜でヒーリングをしてくれたし、

10万円と言うインドではなかなかの大金を送ってくれた。


私たちはびっくりしたし

パッと行動できるグルジに安心感を覚えたしすごく救われた。


なかなか瞑想に参加できない間もいつもメッセージをくれて励ましてくれた。

ipadも燃えてしまって一個のiphoneを家族で回して使っているので

1人が持って出かけると瞑想にも参加できないし、

メールの返信もいつも遅かったけど。(涙)



グルジ瞑想に参加し始めた当初、2年前くらい?

特に夫は怒りっぽかった。

瞑想なんて5分も座ってられなくて、いつもモジモジ動いていたのだけれど

いざグルジとの瞑想に参加してみたら

きっちり1時間何のことなしに座れるようになり

(本人もびっくり!それだけグルジと一緒は楽!)

子育てで疲れ果てて、寝ながらエネルギーを受け取っているだけの私よりも

きっちり座って参加して

そして、いつの間にかプンスカ起こらなくなった。


半年くらいした時に私が気づいて

「まーくん、怒らなくなったね!?」

っていったら本人もびっくりしてた。


まーくんは実は身内の暴力的行動にあってた時期があるから

その時の傷が癒えて、防衛反応で怒る必要がなくなったんだと思う。


記憶っていうのは思い出すことがなくても

エネルギー体に刻まれていて、私たちの行動に影響を与えている。


喧嘩も全くと言うほどなくなった。


瞑想の効果は計り知れない。



そんな中、グルジからメッセージが届いた。


「今年はエネルギー的にとても大切な変革の年だから

 たくさんの人が瞑想をするように助けてほしい。」


テレビを見る人が増えるとテレビの世界がリアリティーとパワーを持ってくるように

facebookをする人が増えると、その世界がリアリティーとパワーを持ってくるように 


瞑想(意識の領域にアクセス)する人が増えると、

その世界がリアリティーとパワーを持ってくる。


インターネットの世界を見れば

「意識を向ける先が世界を作る」と言う事実は明らかだ。


そして思うのだけれど、

テレビやインターネットの世界で報道している様々なモノは

有限であり、束の間のものだ。


瞑想の時に感じるものはリアルだ。

それは見えなくて、まだカタチとして顕現していなくて

そしてこれから先もあり続けるから。


瞑想の時に体験する世界、

エネルギー領域の目に見えない世界は

唯一のリアルな世界なのではないかと思う。


太古から人々は夕日を眺めては大いなるものにアクセスし

朝日を眺めては大いなるものにアクセスし

空っぽの時間を作ってきた。


要はその時間を作ればいいだけのことなのだけれど。


頭の中のおしゃべりが多く、感覚が鈍っている現代人には

アクセスするのが得意な人に手伝ってもらうのが最適だ。


そして瞑想を通して私たちは思い出す。


まだモノが無く、

意識で全てを作り出していた時代を。


意識が全てだった時代を。


そして再び作り出す。


繋がった世界を。


私はそれを夢見ていて、現実にしようとしている。


だからできることとして、

ヨガのコースをやるし、

グルジ瞑想を私の周りに勧めてみる。


グルジを通して、自分自身の意識のクレンジングをし

経験が残した見えないほどの傷を癒し、

純粋な意識を届けていく人が増えていきますように。


グルジの思い描く世界が

私の思い描く世界が

あなたの思い描く世界が

現実のものとなりますように。

瞑想会の詳細

<瞑想の時間・曜日について>

・通常瞑想 日曜日〜木曜日 / 22:00~23:00

・Basic meditation Sunday to Thursday 22:00~ 23:00 in Japanese time

  瞑想会はZOOMというアプリを使います。

・金曜日 ヒーリング瞑想 / 22:00~23:00

   ・healing meditation Friday 22:00~23:00 in Japanese time

0コメント

  • 1000 / 1000

Breathing Art.

B r e a t h I n g A r t . * s I n c e 2 0 1 0 *