スピリチュアルであることと「スピリチュアル界隈の情報」を鵜呑みにすることの違い。

「ウイルスが広がってるんじゃなくて、人がウイルスを広めてる。」


フランスに住む二児の母であり、アーティストを夫にもつ妻である
アッコちゃんの言葉にハッとした。


そうなんだよね。
いつだって盲目にならずに、自分で調べて行動する。

思い込まない、決めつけない。

それが真のスピリチュアルな生き方であるはず。

そんなあたりまえのこと
日本人は忘れちゃってる。

純粋であるが故に盲目になりやすい日本人。

身体の感度が鈍くなっている現代人は特にメディアや
神格化された人の情報を信じ込みやすい。

メディアは信じないからと言って
スピリチュアル界隈の情報を盲目に信じてたら
結局おんなじ結果を生む。

どちらも同じ。

日本の「スピリチュアル」界隈の情報を信じたい人は
現代人の身体や感性が未熟であることを自覚して
それを鍛える、育てることを始めることが先決ではないか。


身体、感性、精神の感度を育てずに
「スピリチュアル」界隈の情報をただ鵜呑みにして行動を決めることは
あらゆる意味で本当に危険。


普段体に毒の溜まりやすい食事をしているのに
急にアーユルヴェーダの効果の高い薬を飲んでご利益だけ頂こうとするようなもの。
こういうことしても効果はありません。

私のスピリチュアルな師は
情報を「発信」する立場になる人は
世界に対して大きな責任があると強く言っていた。

だからアーティストは人の倍、学び、変容する必要があるのだと。

魂を純粋に保つために
心身を鍛え、浄化し、
普遍的な知恵を学び、昇華していく時期が必要だと。

それを経て初めて、発信したいと思える自分になれる。
社会に発信したいことが見えてくる。

SNSが発達し、誰もが発信者となった今
一人一人のスピリチュアリティ(精神性)が世界を動かす。

エゴを満たすために行動を選択するか。

自分のエゴを一旦置いておいて
今、必要な行動(発信)を選択するか。

それが我慢ではなくて、思いやりからの選択であれば一番いい。

思いやりの気持ちよりも優先させたい気持ちがあるのなら
その気持ちをもう一度観察してみる。

ひょっとしたらその奥に強い本能的理由があるのかもしれないし
本当にただのエゴの暴走に氣づけるかもしれない。




政府が何を言おうと、
自分の安全を確保する努力は自分でするしかない。

これも311の後、私たちが学んで実行してきたことでは?

個人の意識。
結局これは全てに繋がる問題。


自分で状況を判断して、行動を選択してから
その状況でポジティブでいられるために
スピリチュアル界隈の情報を取り入れたらいい。

なんであれ、自分の行動の理由を誰かに決めさせるのは不健全。

「政府が言ったから」「テレビで言ってたから」「スピリチャルサイトで言ってたから」
行動を決めるのはとりあえず、やめよう。

自分の感性に耳を済ませて。
情報をできる限り集めて
本当?嘘?
それも自分で感じてみて、
自分なりに情報を把握して
そこから行動を選択しよう。

そういうこと、していい時代ですから!

0コメント

  • 1000 / 1000

Breathing Art.

B r e a t h I n g A r t . * s I n c e 2 0 1 0 *