おやこ遊びのワークショップのこと

実は自粛期間からおうちにこもる楽しさを知ってしまい、

外の仕事はとにかく断り続けていたのです。


このお仕事も何度もお断りさせていただいて、

なんだかやっと覚悟が決まって

家族みんなで遊びに行く氣持ちでやっとこ引き受けたお仕事でした。

なんだかね、シャバではやっちゃいけないこととかあるじゃないですか。


特に私はふれあい重視のダンスやワークをやってきた身なので。


結局、子どもと一緒に遊んでいたら

何もかも忘れて密になってしまいました。


新潟市は今感染者いうことで許されるのかな。


あー、楽しかったな。

こういうことをもっと堂々とできるときはいつになるのかなー。


貴重な時間を作り出せたような氣がします。



ちょっと感じたこと。

やはり、テレビを見る時間が長く、報道の影響を受けているお母さん達は

触れることに拒否感がある方も多いようで

そういうお母さんを見ているお子さんは

人との距離を縮められなくなっているんだなと感じました。


3歳までって一生の価値観やものさしをつくる大切な時期だと思うので

今だけ危機管理のために必要な行動と、

一生かけてどんな風に捉えて欲しいかという情報を

分けて伝えることが大事かなと思いました。


この時期のこの報道の影響で、一生ふれあいに対する拒否感が残ってしまうのは

あまりにもったいないなと思うのです。


お母さんが、リラックスして安心していることが

何よりの子どもへの教育なのかなと思います。


世界中の子ども達が幸せでありますように。

そして世界中のお母さん達が幸せでありますように。



0コメント

  • 1000 / 1000

Breathing Art.

B r e a t h I n g A r t . * s I n c e 2 0 1 0 *